« 未来予想図。 | トップページ | 2012年の7月7日は、雨のち曇りでした。 »

2012年6月24日 (日)

献血は♪想像を超える明日へ♪の大切なパス。

Dear→マサさん、ミワちゃん。
Dear→マサさん、ミワちゃん。
Dear→マサさん、ミワちゃん。
Dear→マサさん、ミワちゃん。
Dear→マサさん、ミワちゃん。
遅くなって、ごめんなさい。


マサさん、ミワちゃん、こんな時間にこんばんは。

LOVE in Action meetingから、早くも10日が経ちました。

ユウコ彼氏のショウヤンは、人生初のライヴ参戦が

DCT recordsのアーティストのライヴになったっていう、なんてスペシャル。

「彼の感想は、ノブタンが、ETキンみたくて、好きになった。LOVEちゃんの声がきれい。

ダンサーの人、マジかっこ良かったっす。凄かったっす。

初めてのライヴ、見れて良かったです。ハマっちゃいました!」だそうです。

早速、家の宝物のDWL2011のブルーレイ、貸してあげました。

ユウコの話によると、恥ずかしがっていたものの、途中から、「LOVEちゃん!」とか

「マサさん!(笑)」って、何度も叫んでたそう。

まぁ、ユウコと一緒なら、何でも、何処に居ても、楽しいんだろうなぁ。(笑)

ユウコは、LOVEちゃんの声に癒され、マサさんの衣装のパンツがKARAみたいだった!

って言いつつ、めっちゃ楽しめたようです。

2人とも、イノッチのソロパートで、電気にシビレルみたいなダンスには

ビビッたそうです。

聞きたかった曲は聞けなかったけど、ドリの熱い想いはガッツリ伝わったようです。

あたしも、当日見ることが出来たんだぁ。

山本シュウさんって、ホントに素敵な方でした。

PTAの役員をされてたり、「お節介な男の顔をしたオバちゃん」って言いつつ、

ハートのあったかい方でした。

ビッチはねぇ、もう、本当に感動しちゃった。

♪赤いレモンティー♪

今、生かされてる命、当たり前のようにやってくる朝。

当たり前の日々が当たり前でなくなる日が来るかもしれない。

赤いレモンティーを飲み干さなければ、明日が来ないかもしれない方が居るなら、

明日のために、誰かのために、自分が出来ることをやろう。

そう思いたって、早速15日渋谷はち公ルームへ行ってきました。

残念ながら、チョイ鉄不足、献血は出来なかったけど、鉄分しっかりとって

次は大丈夫なように、健康管理、気をつけなきゃ。

でもね、15日、献血ルーム入り口に書かれていた言葉。

「200ml量の献血は、医療機関から要請のあった必要量は

ほぼ確保できた為、受付終了。んで、400ml献血する気満々で

場所に着いたら、結構混雑してました。

これこそが、プロジェクトリーダーのシュウさんが伝え続けた結果なんだなぁ

って思いました。でもでも、大切な事はこの気持ちを忘れずに、持ち続ける事、

マサさんが言ってたように、大人が伝えて行く事だと思います。

でね、ライブでは、ミワちゃんの強い気持ちが、マサさんの優しさが

本当に伝わってきてさ、どんな曲でも、凄い力を持ってて

魂が音にのって、ガンガン入り込んで来て、楽しい時間を過ごせました。

いろんな事があっても、自分が強く、乗り越えて

大切な大切な子どもたちが未来に向かう為の手助けを精一杯、全力で応援しなきゃな。

大波に飲み込まれそうになっても、水をがぶ飲みしても、もがきながらでも

絶対に、一緒に泳ぎきって、絶対に助からなきゃ。

そんな想いを胸に抱いたライブの夜でした。

マサさん、ミワちゃん、ありがとう。

追伸ー毎年言わずにはいられないんだぁ。

「マサさん、お宅は花ですか?我が家は磁器以上、銀未満です。」

マサさんのあの日の笑顔が、ずっと続きますよぉに☆

書いて中断保存しつつ、時間がかかっちゃった。

« 未来予想図。 | トップページ | 2012年の7月7日は、雨のち曇りでした。 »

DREAMS COME TRUE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1575404/45732850

この記事へのトラックバック一覧です: 献血は♪想像を超える明日へ♪の大切なパス。:

« 未来予想図。 | トップページ | 2012年の7月7日は、雨のち曇りでした。 »